8月は日本株安になりやすいらしい

さて、先週末に引き続き日本株安いですね。

参考:Bloomberg
米中摩擦から円高になり、リスクオフの動きとのこと。
正直、こういったニュースでの高騰・暴落理由は、後付けであり眉唾ものだったりするのですが、参考程度に見ておくのは良いと思います。
前に、一人の力で日経平均を動かせる超凄腕個人投資家cisさんの本で読みましたが、何の気なしに保有株を大量売却したのに、翌日ニュースで最もらしい理由が述べられていたことがあったそうです。
ニュース(やアナリスト)は論理的な理由をつけるのが仕事なので仕方ないのでしょう。
一応、前に証券会社の人に聞いた話だと、8月は海外勢が売り越し、株安になりやすい月だそうです。ヘッジファンドの決算があり、それに向けて利益確保だったり、ポジションを手仕舞うのでしょう。
先週末と今日の日本株安が、何とかショックの前兆でなければ、いわゆる「押し目買いのチャンス」ってやつなのでしょうが、正直、一般ピーポーにはわかりかねるので、インデックスを積み増すとか、自分が信頼できる株を買い増すのが良いのではないでしょうか。
私といえば、先週米国ETFのVTIと、三菱商事を買いました。(三菱商事は今日、更に下がっちゃった)
あとは、投信のiFree S&Pインデックスを全売却しました。こちらは一足遅く、下落後の基準価格になっちゃいまして、ピンポイントではうまくいかないなぁとしみじみ思いました。苦笑
引き続き、ポートフォリオを考えていきたいと思います。
投資・節約
スポンサーリンク
ぴろセルフインベストメント