高級腕時計は不要?

今日は番外編です。

先日とあるツイートがバズっていました。

ちょっと、自分的には萎えた部分と、そうだなぁと同意する部分とがありました。

なぜなら、、、
私もつい8月に高級腕時計を買ったからです。笑
フランスでHUBLOTのクラシック・フュージョンの青を買いました。

めっちゃかっこよくて、ヨーロッパ旅行の思い出に、と思って、大枚はたいて買いました。(日本よりは安かった)

しかし、これによる対外的なメリットは今のところ皆無です。苦笑
職場で近く部署の上席が腕時計好きで、お高いやつを日替わりで付けてるらしいけど、今のところつっこまれてません。
感じているメリットとしては、

自分のテンションが上がる!

ということですね。女性がアクセサリーやネイルでテンション上がってるのと似ているかもしれません。
デメリットとしては

ぶつけると怖い(ていうかもう傷つけました)

ということです。泣
思い出の品なので、売らないつもりですが、もしもの時にお金が必要なら売ることも頭の片隅にあります。
(ロレックスと違いリセールバリューはそんなに高くないらしいですが)
傷つけたくなかった!左腕の進路に気をつけないとですね。。。
そのほか、冒頭ツイートの人に寄せられたメリットとしては、「キャバクラでモテる」や、「時計が好きな人とリレーション築ける」があったらしいです。
これは私も享受していないのでなんとも笑
でも、今のところは買ってよかったと思っています。
旅行の思い出ですし、一種の経験ですし、気分よくなりますし。
以上、高級時計に関する考えでした。