読書

読書 読書
読書

Kindleと紙の本どっちが良いか?本好きが思うメリット・デメリット

先日4年使ったKindleを買い替えました。買い替えた経緯から、紙の本との比較について書きたいと思います。 そもそもKindleとは何か? KindleとはAmazonが発売している電子書籍端末です。紙のような電子インクという...
投資・節約

20代から始めるべき有価証券運用のステップ

最近、ブログがちょっと滞っていますので、久しぶりに定例の記事以外のものも書きたいと思います。そろそろ、会社員の方はボーナス(賞与)の時期ですね。今年は新型コロナウイルスの影響で、業績悪化により金額が下がってしまった人もいるかと思いますが、...
大学職員

私立大学の財政分析ハンドブック(野中郁江)レビュー

私立大学の財政分析ハンドブック野中 郁江2020-01-17Twitterで他の大学職員さんが呟いていたのを見て、購入しました。結果は予想以上に良かったです。というのも、読む前は学校会計基準の基本的なことを羅列して、意義的なところを(つまら...
スポンサーリンク
勉強・資格

知識を操る超読者術(DaiGo)レビュー

知識を操る超読書術 メンタリストDaiGo 2019-11-20 1日60分〜120分で10冊以上の本を読むというDaiGoの読書法について気になっていたので、本書を手に取りました。 「速読ではない」といいつつも、私がこれまでに読...
勉強・資格

目標を次々に達成する人の勉強法(猪俣武範)レビュー

ハーバード×MBA×医師 目標を次々に達成する人の最強の勉強法 猪俣 武範 2016-02-11 DaiGoが著書の中で勧めていたので読んでみました。 面白かったのは、英語を勉強するときは目的(ゴール)から見て、一番重要視している...
小説

ジヴェルニーの食卓(原田マハ)レビュー

ジヴェルニーの食卓 (集英社文庫) 原田 マハ 2015-06-25 原田マハの本を見つけ読了しました。最近結構、原田マハにハマっています。 以下のようなお話の短編集でした。 うつくしい墓 マグノリアのマリアがアンリ・マティスについて...
ビジネス書

未来の年表2(河合雅司)レビュー

前作『未来の年表』から、国民それぞれに起きることについてブレイクダウンした書籍です。 前作のレビューはこちら 本作では、演繹的に個々人におこる具体的な環境変化について書かれています。 ・自宅が凶器と化す ・オフィスで新人...
ビジネス書

未来の年表(河合雅司)レビュー

未来の年表 人口減少日本でこれから起きること (講談社現代新書) 河合 雅司 興味深い「年表」でした。抜粋すると、 2025年には、東京都も人口が減少に入り、4人に1人が高齢者になる。 2039年と2040年には死亡者がピークにな...
読書

マンション格差(榊淳司)レビュー

そろそろ戸建てかマンション買おうかなとか考えていて、タイトルに惹かれて読了しました。 読むと、マンションの資産価値ってのは難しいんだなーと実感。 9割方は立地が重要で、最寄駅から5分以内、ダメなら10分以内がよいらしい。まあ当然です...
読書

幸福の増税論(井手英策)レビュー

幸福の増税論――財政はだれのために (岩波新書) 井手 英策         私が大学時代、最も面白かったと感じた授業、履修してなくても(授業に潜ってでも)聞く価値があると感じた授業、それが井手英策教授の「社会問題2」「財政社会学a・...
スポンサーリンク