優しい死神の飼い方(知念実希人)レビュー

優しい死神の飼い方 (光文社文庫)
知念 実希人
2016-05-12



ちょっと前に読んだのですがレビューを忘れてました。

 
ホスピスに舞い降りた、犬の姿をした死神のお話です。犬の姿でこの世に舞い降りたレオは、死ぬ人から発せられる「腐臭」からとあるホスピスに転がり込みます。そこでであった患者たちとの命に対するストーリーです。終盤はミステリーっぽい意外な展開にもなります。

 

 
サクサク読める面白い作品でした。

 

知念実希人らしい作品がなんだかわかってきたように思います。
 
知念実希人さんの他の作品レビューは以下よりどうぞ。
小説読書
スポンサーリンク
ぴろセルフインベストメント