副業としてFXはどうなのか。稼げるのか。

今回はFXってどうなんだろうと思い、読んでみました。タイトルは手に取られやすいように、「毎日10分で月10万円」と書いてありますが、著者が紹介しているテクニカル分析を身につけるには、10分じゃ絶対時間が足りません(笑)ただし、自己資金10万円で、レバレッジ10倍として100万円を運用すれば、ドル円が1円上がれば、1万円の利益、0.5.円上がれば5000円の利益です。それを毎月20日間行えば、達成できますね。もちろんレバレッジかけてるので、損がそれくらい出る可能性もありますが。苦笑

では内容に入ります。まず、FXが副業におすすめな理由は4つだそうです。
・土日を除いて24時間取引可能。
・少ない資金(数万円〜10万円)で始められる
・流動性が非常に高く、不正がしにくい
・手数料や利益にかかる税金が安い
たしかに株は、マーケットが開いている時間が限られているし(それはメリットでもあるが)、最低でも10万円以上かかることが多いですね。大型株でなければ流動性は低めで、仕手株などもあります。
ふむふむ。

FXの時間は、オセアニア時間(日本時間5〜8時)、東京時間(同8〜15時)、欧州時間(同15〜21時)、NY時間(同21〜翌6時)とあるそうで、たしかに就業後のサラリーマンでもやりやすい時間ですね。(ただし、激務サラリーマンには厳しい)

次に、どの証券会社を選べばいいかというと(個別会社名は出していませんでした)
前提として、国内の金融商品取引法の登録業者であることに加えて
・手数料が安い、スプレッド幅が小さい
・操作性がよく、スマホでもやりやすい
・システムが安定している
・参考情報が充実している
ということを挙げています。抱えるリスクについては株などと同じですが、システムのリスクというものを強調している印象でした。

取引スタイルとしては以下4つにわけられるそうです。
1.スキャルピング(ポジションの成立から決済までを数秒〜数分)
2.デイトレード(同、数十分〜数時間)
3.スイングトレード(同、数日から数週間)
4.ポジショントレード(同、数ヶ月以上)

1から4に行くについてれ、ポジション保有期間が長くなり、単位あたり損益が大きくなりますが、勝率は低くなり、取引数量も少なくなるようです。
細かい手数で積み重ねるか、大きく上がるのを待つか、というところでしょうか。

通貨ペアとしては
1.市場注目されていて、値動きが見込める
2.スプレッド狭くて、コストがやすい
3.流動性が高い(マイナー通貨でない)
ものがおすすめされており、USD/JPY, EUR/JPY, EUR/USDが例示されていました。

それでは、どのように取引を行えばいいかというと
・ファンダメンタルズ分析
・テクニカル分析
があります。前者は、国内外のイベント(金融政策決定会合)や中銀の利上げ利下げ動向、GDP速報値などを見て、どの通貨がどう動きそうか分析するもので、後者は、チャートから動きを分析するものです。

著者は主としてはテクニカル分析をもとにやっている感じです。
・ローソク足
・トレンドライン、レジスタンスライン、サポートライン
・ボンジャリーバンド
・ポイント・アンド・フィギュア
・MACD
・RSI
・ストキャスティクス
と難しめなことがたくさんかかれていました(苦笑)ここは徐々に勉強していくかなというところです。こういったものを知るソフトとして「MT4」というものがあるらしいので、それもチェックしてみます。

注文方法は株と同じように、成り行き、指値、逆指値があるようですが、株と違うのはOCO、IFD、IFOということができることです。(もし、株でもできるよ、ってことがあれば私が知識不足なだけです、すみませんm(_ _)m)

OCOは、One Cancel Otherというもので、110円になったらドルを売る、115円になったらドルを売るという注文です。片方が成立すれば、もう一方はキャンセルされます。

IFDは If Doneというもので、110円になったらドルを買い、115円になったらドルを売るという注文です。買い注文が成立しなければ、売り注文も成立しません。

IFOは、OCOとIFDの両方です。110円になったらドルを買い、115円になったらドルを売るし、108円になってもドルを売ります。

これらをうまく使えば、知らないうちに損切りの水準よりも大きく損をした、売るタイミングがあったのに売れなかったということを回避できます。

最後に、負けトレーダーの特徴を5つあげておきます。
・専門家の意見を丸呑みしている
・根拠なしにナンピンする
・損切りができない
・根拠なくポジションを持つ
・資金管理が下手

とのことです。頭ではわかっていても、実際に自分がその状況になると、なかなか難しいようなことですね。これらに気をつけて、私も始めてみようかと思います。

タイトルの答えとしては、「習うより慣れろ」ですかね!
明確な答えを書いてません!すみません!

投資・節約読書
スポンサーリンク
ぴろセルフインベストメント