危険なビーナス(東野圭吾)

新刊だったころ、本屋で立ち読みしていた本。

相変わらず東野圭吾は面白かったです。
主人公の、楓に対する彼氏のような振る舞いが、ちょっと重いなと思ってしまいました。苦笑
この恋模様的にはハッピーな結末になったと思います。

伯朗のもとに異父兄弟の弟(明人)の結婚相手、楓がいきなり訪ねて来た。シアトルから帰国した途端に姿を消したと言う。
明人の父、矢神一族が関係してそうということから楓と一緒に、母の遺品を探る伯朗であったが、その中には伯朗の父のことや、16年前の母の死の謎につながるものが隠されていた。
また、弟の妻である楓に惹かれている伯朗は自分の感情に戸惑いを感じていた。
小説
スポンサーリンク
ぴろセルフインベストメント