改訂版 金持ち父さんのキャッシュフロー・クワドラント(ロバート・キヨサキ)

人々はE,S,B,Iのいずれかのクワドラントに属している。順に、雇用され給料を得る、自営業でお金を得る、ビジネスからお金を得る、投資からお金を得るということ。SとBの違いは、完璧主義者で自分がシステムの一部になるか、専門家や能力ある人を雇ってシステムを回したり管理するかの違いだという。

著者はBとIを回すのが、お金を稼ぎ自由になる近道だという。
友人が、起業のマルチ商法っぽいお姉さんに勧められたと言っていたが(笑)、確かにビジネスを作り出すみたいな部分もあった。
やはり、こちらの本にも、Daigoと同じように周りで同じ時間を過ごすのが多い人が、自分の将来の姿であるということを言っていた。つまり、自分がなりたいようなクワドラント・境遇・考えの人と多くの時間を過ごせば、そのような人になれる可能性が高まるということだ。
私も、本業のサラリーマン収入よりも、投資で収入を得られるようになりたいなー。そのためにはとりあえずブログを書いて考えをまとめることと投資を活発化することだろうか。
投資・節約読書
スポンサーリンク
ぴろセルフインベストメント