Nのために(湊かなえ)

大手商社勤務の野口貴弘とその妻奈央子がタワーマンションの中で死んだ(殺された?)ところから物語は始まる。
殺された2人のNについて、成瀬、杉下希美、安藤望、西崎の4人のNによる供述がされる。しかし、そこには語られていない、それぞれの真実が徐々に明かされていく。
野ばら荘を、救うための作戦、奈央子を助け出す作戦、安藤の途上国転勤などが絡み合い、この事件は起こってしまったのだった。
——————————-
榮倉奈々主演のドラマを見ていたものの、結末があまり印象になかったため、おさらいがてら読みました。笑
結末まで読んでみて、「あ、確かにこんな結末だったな」と思い出しました。苦笑
西崎は奈央子のため、安藤は杉下のため、杉下は安藤のため、野ばら荘のため、成瀬も杉下のため、というのが私の印象でした。奈央子に汚い傷と言われた西崎はかわいそうですね。
小説
スポンサーリンク
ぴろセルフインベストメント