人はなぜ、「そっち」を選んでしまうのか(内藤誼人)

この著者の本が気になったので図書館で色々借りてみました。

人が無意識にどう選択するかということについて簡潔に書かれており、スラスラ読むことができました。
以下のことが興味深かったです。
・道で右か左に行くのを迷ったら、左を選ぶ
・相手の顔の左側(向かって右側)には本音が現れる
・テストで選択肢に迷ったとき、答えを変える人は、成績が良い
・お菓子は残り少ない時の方が美味しい
・人の顔について、より見慣れた特徴を、好む傾向がある
・美人じゃないのになぜかモテる女性の特徴は胸が大きい
・嫌なことを先延ばしする人より、すぐやる人のほうが出世する
・背が高く、顔立ちが良い人が選挙で当選する
明確な原理、メカニズムが、わからないものも多いようですが、統計的にこういう場合が、多いというものです。
メンタリストのDaigoはこういうの使ってそうだなー、と思いました。
私は、嫌なことをすぐやる派なので、嬉しかったです。笑
ビジネス書
スポンサーリンク
ぴろセルフインベストメント