読書投資家サラリーマンの資産状況(20160919)

こんにちは。
さて、まだまだぺーぺーなサラリーマン投資家のぴろです。

資産の運用を始めたのは、職場の同期に「個人向け国債良いよ。普通預金より利率いいし」と言われたのがきっかけです。そして、関連する本を読んでみて、実際に証券口座を解説して、始めた。という流れです。 

最初に同期が勧めてくれた個人向け国債(変動10年)ですが、結局買いませんでした(笑)
理由は簡単で、仕事の昼休みでやろうと、郵便局にいったら、「時間かかりますよ。1時間くらいはかかると思います」と言われたからですw

そして、職場の同期(中途採用)が証券会社からの転職だったので、個人向け国債について聞いてみたんです。そしたら「え、ぜんぜん買う価値ないよw」と言われました。さすがに、餅は餅屋なので、個人向け国債はやめ、とりあえず投資信託を始めることにしました。

銘柄がわからなかったので、そこもまた本を読んで決めました(苦笑)
それは次の本です。

ちまたにある本や、ブログ記事では「本で勧められている投信を買っても、既保有者が喜ぶだけだ」という内容が多いですね。今となって思うとそうだと思いますwでも最初はそれで勉強するのもよいのではないかと個人的には思います。 

私が始めたのは2015年のちょうど株高になっていった時期だったので、今は−6.64%のマイナスです。
それでも元手が少ないので、-4万円くらいです。

こうかくと投資金額も推定できちゃいますが(笑)、生活資金は預金にしているので大丈夫です!

では、またぼちぼち更新していきます。 
初日で張り切ってますが、毎日〜週4回くらいの更新を目指しますー 

投資・節約
スポンサーリンク
ぴろセルフインベストメント