トラリピの週次報告(7/10まで)

すでに記事は書き終えていて、投稿したとばかり思っていたのですが、下書きのままになっていました。定例のリピートイフダンを使ったFX(外国為替証拠金取引)の報告です。

先週とあまり変わらずという感じですね。少しは決済が進みまして、レバレッジが下がっています。また評価損が増えない限りは、新規ポジションが増えにくいので、のらりくらりというところですね。評価損は気分的にはあまり良いものではありませんが、評価損がでるくらいのいちに為替が動かないと、新規ポジションが持てないので、あとあとの実現益も増えません。もちろん順張りで、新規ポジションが積み上がる場合もありますが、長期的にレンジ相場を作っている通貨ペアであれば、評価損が進んだときの新規ポジションの方が、決済されやすい気がします。(感覚的、主観ですが)

(実現損益、含み損益、トータルリターンの推移)※週ごとの累計

赤が実現益、青が評価損、緑がトータルリターン(赤+青)です。緑が0以上であれば利益がプラスということになります。今のところ+20万円というくらいで少し安定しています。また為替が適度に上下に動いて決済がされることを祈ります。(ただの願望)

マネースクエア_カナダドル

 

トラリピの仕組みは以下の動画をご覧ください。
「トラリピ」とはトラップリピートイフダンの略です。IFD注文をトラップのように仕掛けてリピートするというものになります。レンジ相場で何度も利益を得ることができるので、面白い仕組みだと感じました。難点は、過去のレンジを元にして設定する場合、そのレンジを上に抜けたりしたに抜けたりした時、損が膨らみます。(またいつかは戻ると気長に信じられるなら、大丈夫ですが)

設定の方法は以下の記事をご覧ください。

※元本を割ることもありますので、あくまでも投資は自己責任でお願いいたします。

マネースクエア
投資・節約
スポンサーリンク
ぴろセルフインベストメント