一人の力で日経平均を動かす男の投資哲学(cis)

資産230億円個人投資家cisさんの本です。以前、このブログでもツイートを紹介したことがあります。

 
個人投資家としてツイッターや、2chで有名で、気になる人であったため、読んでみました。
内容まとめ————————————
1.トレードスタイル
・基本スタンスは順張りで、上がっているものを買い、下がっているものを売る
・損切りが早く、損切りした銘柄が上がってきたら再購入できるメンタル。
・ナンピンは最悪、不動産投資は罰ゲームという視点(理由きくと納得)
・期待値マニアと呼べるほど、リスクリターンの良いやり方を探している
・株以外にも色々やっているのは、資産の大きさゆえに、一種類では効率よく投資できなくなってしまったため。(相場を動かしちゃうため)
2.背景・ルーツ
・ギャンブルやゲームに寛容な父母
・ギャンブルやゲームの延長で、株をやっている。ゲームで鍛えた能力が根底にある
・パチプロの元締めで、高校から稼ぎ、大学時代には、資産2000万円にもなった。
・期待値の高いことをやるのが好きだった
3.苦悩
・cisさんほどになっても(ほどになると)、株乱高下のストレスが凄まじく、抜け毛やお腹下す、腹水などの症状がやばくなる(前場のみのトレードにして改善)
・ゴールデンウィークの旅行中、間の平日でトレードするために一旦帰宅したこともある。
4.重要だと考えていること
・効率:
リスクリターンを見て効率が良い、期待値が高いものに取り組むこと
・逃げ足(損切り)は早く、小さな損を積み重ねてもいいから、一回の大きな利益を得る
——————————————————
以上のような感じで、常人には真似できないことも結構書いてありました。苦笑
人の性格からして、損切りは自分の間違いを認めることであり、なかなかやりづらいものです。しかも、損切りした銘柄が上がってきたときに、再度投資することは、損切りまでもが「間違い」だったと認めなければなりません。それができるメンタルがcisさんの強さです。(もちろん、相場を見る目も相当持ってます)
あとは、個別のトレード事例が面白かったです。ライブドアショックで5億損が出た話で「オッスオラ損5億」と言える(掲示板に書き込める)のはcisさんだけでしょう笑
2018年2月の株安での「一撃19億」や、ジェイコム誤発注事件、仮想通貨取引所のサーバーの弱さを突いた取引など、読んでいて面白いことがたくさん書いてあるので、オススメの本です。
(でも、真似するのは難しい苦笑)