ビックカメラSuicaカードをJREポイントカード化のため再発行

ビックカメラSuicaカードを再発行しました。

理由は、2018年6月からビューポイントがJREポイントに統合されたためです。
これをよく見ると、すでにビューカードを持ってる人については、有効期限が来て再発行された分から、JREポイントカード兼用となるようです。
ただし、それまではJREポイントカード(クレジットカードなし)と二枚持ちするか、再発行手数料(税抜477円)払って、JREポイントカード付きビューカード再発行してね!ということみたい。。
私の場合、有効期限あと3年くらいあったので、それまでには500円分は絶対たまるし、と思って再発行申し込みしました。再発行手数料は普段のクレジットカードの請求に含まれてくるとのこと。
申し込み方法は、すでに持っているカードの裏面左下の電話番号にかけて、話すだけ。
聞いたところ、10日くらいで、同じカード番号のものが発行されるとのこと。
電話で聞いた、引き継がれるもの
・カード番号
・Suica残高
・ビックカメラポイント
再発行の手続き中は、持ってるビックカメラSuicaカードが使えなくなるが、リンクで設定してるオートチャージは大丈夫とのこと。
(私は別のSuica定期券にオートチャージを設定してます。)
手続きは電話するだけなので結構簡単でした。
ただ少し逸れた話としては、ビューサンクスポイントを景品と交換しようとしたところJREポイントサイトに登録しなければいけないのが面倒だった。
景品の交換はJREポイントのサイトじゃないとダメらしい。
JREポイントのサイトに登録して、持っているビックカメラSuicaビューカードを登録したら、交換できるようになりました。
皆さんも古いビックカメラSuicaカード、もしくはビューカードをお持ちの方は参考にしてみてください!

節約術については以下でまとめていますので、よろしければご覧ください。

投資・節約
スポンサーリンク
ぴろセルフインベストメント